除夜の鐘・初詣の参拝者の皆様

本年も正法寺では例年通りに、除夜の鐘・初詣を実施します。本年は新型コロナウイルス感染拡大防止の為、境内に於いて諸の感染対策を行っております。参詣者の皆様にはマスクの着用や手指の消毒などにご協力下さい。

除夜の鐘を撞かれる方は、鐘楼堂の前から、ソーシャルディスタンス確保の為、テープの印に従いまして、ご家族グループごと列にお並び下さい。昇堂の際には手袋の着用にご協力下さい。又、鐘の鐘木は大変に壊れやすいものです。常識範囲の力強さでお撞きください。鐘撞は神聖なる仏事であります。飲酒の方や悪ふざけの方はご遠慮下さい。

新年初祈祷を受けられる方は、鬼子母神堂内にて40名ごとに御祈祷を行います。鬼子母神堂の前から、ソーシャルディスタンス確保の為、テープの印に従い、2列でお並び下さい。本年は左右の入口から入場いただき、その際に検温と手指の消毒にご協力をお願いします。お帰りは中央口から退場していただきます。お経中は静かに合掌して心中でお題目をお唱えして下さい。

○本年のお守り販売、おみくじは、寺務所受付にて行います。感染防止の為、甘酒接待は中止とさせて頂きます。

正法寺住職

次の記事

新年祝詞